トラッドマンに憧れて

自分なりのトラッドスタイルを模索する30代のリアルな服・靴・時計etc…について

【体験レポート】男性専用脱毛サロンRINX(リンクス)でヒゲ脱毛を終えて 

紳士諸兄の皆様、髭についての悩みをお持ちではないでしょうか?

 

私は特別に髭が濃いというわけではありませんが、肌が白いこともあり夕方には青髭が目立つような状態でした。仕事終わりに遊びにいくなら着替えと合わせて髭剃りが必須のような感じです。 

 

それに年々髭が濃くなっている実感もあり、おそらく血を濃く引いている母方の祖父や叔父のような立派な青髭になるのを避けるべく、髭脱毛を決意しました。

 

利用したのは全国展開する男性専用脱毛サロンのRINX(リンクス)で、30回のコースを約3年かけて施術を終えたので、サロンの特徴や所感をお伝えします。

 

脱毛はどこでする?

医療か美容か

脱毛は大きく分けて医療脱毛美容脱毛の2種類に区分されます。医療脱毛は名前の通り医療行為にあたるので、有資格者(医師・看護師)しか施術が出来ません。一方で美容脱毛はエステティシャンが行うエステの一環なので、施術者に資格の有無は問われません。

 

それでどちらが良いのかと聞かれれば一長一短で、各脱毛クリニックやサロンのHPでは自社にとっていいようにしか書いていませんが、医療脱毛と美容脱毛の最大の違いは脱毛方法の違いにあります。脱毛には光(フラッシュ)脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3つがあり、レーザー脱毛とニードル脱毛に関しては医療機関でしか施術が行えません。私が通ったリンクスは美容脱毛にあたります。

 

3種類の脱毛方法

では、それぞれの手法とそのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

f:id:dacchi37:20210818122942p:plain

参照:【銀座】ヒゲ脱毛おすすめクリニック・サロン9選!2021年最新版! - ヒゲ脱毛4MEN

 

■光(フラッシュ)脱毛

広範囲にレーザーを照射して、発毛組織にダメージを与えてムダ毛を生えにくくさせます。美容脱毛ではこの方法しか取り扱えません。

 

メリット

・痛みをほとんど感じない。多少チクっと感じる程度。

・肌へのダメージが少ない。

・広範囲に照射するので、施術時間が短い。

・1回あたりの費用は比較的安い。

 

デメリット

・永久脱毛は期待出来ない。

・一度での効果が弱いので、施術箇所や毛質によっては脱毛終了までの回数が増え、結果的にある程度費用がかさむ。

 

こんな人におすすめ!

・永久脱毛より減毛を目指す人。

・痛みが苦手な人。

 

■レーザー脱毛

原理は光脱毛と同じですが、狭い範囲により強力なレーザーを照射して、発毛組織を破壊します。医療脱毛では一般的な手法。

 

メリット

・永久脱毛が期待出来る。

・光脱毛より一度の効果が高いため、少ない回数で終了する。

 

デメリット

・人によっては強い痛みを伴う。

・施術後に炎症を起こすこともある。

 

こんな人におすすめ!

・多少の痛みは我慢して、高い脱毛効果を目指す人。

 

ちなみに全身レーザー脱毛を経験している妻曰く、箇所によっては涙が出る痛みとのこと。

 

■ニードル脱毛

毛穴に細い針を刺して電流を流すことで、発毛組織を破壊する。聞いただけでもおぞましい。脱毛方法としては最も歴史のある方式。

 

メリット

・より高確率で永久脱毛を期待出来る。

 

デメリット

・激痛を伴う。

・一本ずつの施術になるので、終了まで時間がかかる。

・費用が高額になる。

・実施可能なクリニックが限られている。

 

こんな人におすすめ!

・何がなんでも永久脱毛を行いたい人。

 

予算と目的(永久脱毛or減毛)、それと痛みに耐える気合に応じて自分に合う方法を選びましょう。

 

大体のクリニック・サロンでは腕や足の1ヵ所を使ったパッチテストを体験できるので、契約せずともどれくらいの痛みなのかを体験してみるのも良いですね。

 

私の場合、初めての脱毛体験で正直痛みに対する不安はありましたし、髭をつるつるに脱毛したわけではなかったので、比較的に手軽な美容脱毛を選びました。 

 

RINX(リンクス)の特徴

ここからは私が通っていた脱毛サロン・RINX(リンクス)の特徴をご紹介します。

f:id:dacchi37:20210818112007j:plain

参照:メンズ脱毛・ヒゲ脱毛なら男性脱毛専門店RINX(リンクス)

 

スタッフ全員が男性

人にもよるかもしれませんが、男性にとっての脱毛はまだ一般的ではなく、恥じらいを感じてしまいます。実際に私も周りの誰にも話さず、隠れて脱毛サロンに通っていました。

 

そういう風にいくらかの恥じらいを感じる行為であれば、対応してくれるスタッフも同性の方が気持ちも落ち着くでしょう。それに女性スタッフだったら変な見栄を張って言いたいことを言えなさそうです。(笑)

 

ちなみにスタッフは若い方が多く、私が通っていた店舗のほとんどは20代前半~20代半ばで、責任者クラスで私と同世代(30代前半)くらいだったと思います。それだけに施術中の会話は学生ノリの中身のないものばかりで、少々苦痛ではありましたが、そのうち慣れます。別に無言でもいいんですけどね。

 

全国69店舗で展開

男性専用脱毛サロンとしては最大手のリンクスは全国に69店舗を展開しています。実はこの全国多店舗展開がリンクスを選んだ決めてでもありました。

 

というのも脱毛完了まで2年以上かかり、私のような全国どこに転勤させられるか分からない身にとっては、とても重要な要素です。高いお金払って途中で通えなくなったら困りますからね。もちろんリンクスは途中で店舗の移動が可能です。

 

独自開発!男性専用脱毛器

美容脱毛においては施術者の技術がほぼ介在しないので、脱毛機器の性能がそのままサロンの実力と言っても良いでしょう。

 

男性専用サロンのリンクスでは男性向けに開発された専用の脱毛器を使用しています。当たり前ですが男性と女性では毛質が違います。特に髭は他のムダ毛とは性質が全くことなるので、女性向けサロンで使われる機材では同じような効果は得られないはずです。

 

f:id:dacchi37:20210819153237p:plain

参照:メンズ脱毛・ヒゲ脱毛なら男性脱毛専門店RINX(リンクス)

 

30回コースを終えて 費用と効果は?

そもそも30回も通う必要があったかということなのですが、この回数に至るまでにいくつかの経緯があります。

 

まず、最初に提示されたのは20回コースでした。てっきり10回ぐらいで終わると思っていたので、その時点で少し面食らいましたよ。もちろん合計金額も想定より高めです。最低でも20回は必要と説明され、半分納得しながらも契約を渋っていたら、ほぼ同じ金額で25回コースを提示され契約することになりました。費用は約20万円。

 

その後、施術回数を重ねると20回目近くになると頬周り・顎下の髭が完全に生えてこなくなりました。そこで店から頬周り・顎下の処置をやめて、まだ髭が残っている口周りと顎の施術回数を増やす提案があり、最終的に30回通うことになりました。

 

施術の経過は以下のような感じだったと思います。(やや曖昧)

 

1回目~5回目

見た目にほぼ変化なし。

 

6回目~10回目

頬周り・顎下の髭が薄くなる。全体的に髭の伸びが遅くなったと感じる。

 

11回目~15回目

全体的に髭の伸びが遅くなったと感じ、髭剃りが楽になる。

 

16回目~20回目

頬周り・顎下の髭が完全に生えてこなくなる。

 

21回目~30回目

しつこく残っていた口髭・顎髭が徐々に薄くなり、一部は完全に生えてこなくなる。

 

30回目を終えて完全な無毛になったわけではありません。今でも口髭と顎髭は少し残っていますが、1日髭を剃り忘れたとしても、ほとんど違和感がない仕上がりなので、減毛という意味では十分に満足しています。

 

現時点で予定はありませんが、申込回数を終了した後も正価の80%OFFで施術を受けられるサービスがあるみたいです。

 

また、施術を終了したのは4ヶ月前でしたが、今のところ効果は全く変わらずは持続しています。頬周り・顎下は1年以上前に施術をやめていますが、無毛状態を維持しています。巷で噂されているような「光脱毛はやめた途端にすぐ生える」ということは無さそうです。長期的にみたら何とも言えませんが。

 

ちなみに、実際の画像を上げようと写真を撮りましたが、口元アップは思ってた以上にキツかったので自粛してます。(笑)

 

mens-rinx.jp

 

公式HPには部位別の金額が掲載されていますが、リンクスでは頻発になんらかのキャンペーンが行われており、また私のケースのように店舗の裁量で多少の融通が利くので、実際には掲載額よりは出費を抑えられます。

 

ただ、20万円という金額であれば、より効果の高い医療脱毛(レザー脱毛)と費用があまり変わらないので、一概にお得だというわけではないかもしれません。

 

まとめ

光脱毛は間隔を3週間空ければ良いので、30回であれば2年で終わらすことも出来ましたが、コロナ禍で足が遠のき最終的に3年以上かかってしまいました。

 

今となっては医療脱毛でも良かったかなとも思いますが、少しだけ髭が残り、伸びも遅いので結果には納得をしています。いかにも髭脱毛してますよという感じも少し恥ずかしいですもんね。

 

私のような30代前半はおじさんとお兄さんの分かれ道です。別に若作りをしたいというわけではありませんが、青髭が改善されるだけで印象は随分と違います。

 

27歳頃に撮影した社員証の写真より今の方が若く見えると言われたのは、髭脱毛のおかげかなと思いながら、密かに喜んでいます。

 

少しハードルが高い男の脱毛ですが、髭でお悩みの方は是非とも検討されてください。悪いものではありませんよ。

 

 今回は以上です。