トラッドマンに憧れて

自分なりのトラッドスタイルを模索する30代のリアルな服・靴・時計etc…について

バスクシャツの代名詞。SAINT JAMES(セントジェームス)のウェッソンをレビュー!

昨年から幾度となくバスクシャツが欲しいと書いてきましたが、少し前にようやく購入に至りました。 そこそこ悩んだ挙句手にしたのは、このカテゴリーの中で最も王道的なSAINT JAMES(セントジェームス)のウェッソン。 バスクシャツどころか襟なしのカットソ…

さらっと羽織ってサマになる!CORDINGS(コーディングス)のリネンオーバーシャツをレビュー!

GWも終わるとほぼ夏のようなここ最近の日本。正直アウターを着るのも億劫になりますね。 かといってTシャツやポロシャツ1枚というのも少し心許ない。流石に真夏は別として、基本的には何か羽織っておきたいというスタンスです。 そこでおすすめなのがシャツ…

半袖もあるよ!Alessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンモックネックをレビュー!

少し前にご紹介していたAlessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンモックネック。価格も含めこれがなかなか良かった。 そこでもう1枚買い足そうと思ったものの、どのカラーも主要サイズは早い段階で完売となり、今季はもう無理かなと半ば諦めてい…

【検証】ドライヤーを使ってシャツを部分的に縮ませることは可能なのか?

続けざまの洗濯ネタです。 前回のリーバイス501は「洗いにかけるとどれぐらい縮んでしまうのか?」という受け身の観点でしたが、今回は「通常の洗濯で縮みきったシャツを部分的にさらに縮ませる」という攻め(?)の内容となります。 使用するのは皆さんもお…

リーバイス501 MADE IN THE USAをファーストウォッシュ!「アメリカ製は縮みやすい」は本当なのか?

2年前の夏頃に購入したリーバイス501のMADE IN THE USAモデルのファーストウォッシュを行いました。 「えっ!?いまさら・・・」と思われるかもしれませんが、デニムの着用機会自体限られていて、さらに似たような物が数本あるわけなので穿き込みなんて呼べ…

スーツとの違いは?FIVE ONE(ファイブワン)のオーダージャケットをレビュー【完成編】

ブログで紹介するのが遅れてしまいましたが、2月にファイブワンでオーダーしていたジャケットを受け取ってきました。 生地の色味や風合いはもとより、こだわって決めた細かい仕様までほぼイメージ通りの一着に仕上がりました。ではさっそくご覧ください。 【…

大人ラギッド。Jeanik(ジーニック)のデニムジャケットをレビュー!

今年もカジュアルアウターを1着は手に入れようと決めていました。イメージとしてはブルゾンやシャツアウターあたりだったのですが、実際に購入したのは自分でも全く想定していなかったデニムジャケット。 いわゆる「Gジャン」は記憶に残る限りでは人生初。デ…

名作ドレスチノ。BARNSTORMER(バーンストーマー)のマッカーサー2をレビュー!

昨年の購入計画から持ち越しとなっていたBARNSTORMER(バーンストーマー)のチノパン「マッカーサー2」をようやく購入するに至りました。 クラシカルなシルエットに本格志向のディテール、それに他では見ないような魅力的な生地の質感とやはり評判に違わぬ名…

アンクル丈からの脱却。いま穿きたいパンツの丈感とは?

数年前までは兎にも角にもアンクル丈が洒落ているという風潮があり、トレンドとは一定の距離を取るスタンスの私でもそれに倣いやや短めですっきりとした丈感を好んできましたが、ここ最近はどうも気分じゃない。 ということで、所有するパンツの一部、計9本…

意外と難しい!?メンズファッションにおける「春らしさ」はどのように演出する?

各地で桜の開花が見られ、いよいよ春本番。 服好きとして春の装いに心躍らされますが、同時に大人の男性が「春らしさ」を演出するのは結構難しいんじゃないかとも感じています。 色々ご意見はあるかと思いますが、私が感じるメンズファッションにおける春の…