トラッドマンに憧れて

自分なりのトラッドスタイルを模索する30代のリアルな服・靴・時計etc…について

ニット

ニットポロの王様。JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のISISをレビュー!サイズ比較もあるよ!

「男なら夏は黙ってポロシャツ」というのが私の信条で、その筆頭はラコステのL1212になるのですが、より上品に装うのでニットポロという選択も良いですね。 ここ最近はニットポロを扱うブランドも随分増えたように感じますが、やはりこのジャンルで代名詞的…

半袖もあるよ!Alessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンモックネックをレビュー!

少し前にご紹介していたAlessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンモックネック。価格も含めこれがなかなか良かった。 そこでもう1枚買い足そうと思ったものの、どのカラーも主要サイズは早い段階で完売となり、今季はもう無理かなと半ば諦めてい…

さらりと心地よい春夏ニット! Alessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンモックネックをレビュー!

ニットといえば秋冬のイメージをお持ちかもしれませんが、春夏には春夏向けのニットがあります。今回ご紹介するAlessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のコットンニットはまさにこれから迎える陽気な気候にぴったりなニットです。 初めて手に取るブランド…

【ユニクロ】カシミヤセーターを洗濯機で洗うどうなる?気になる生地の縮みとダメージを検証。

以前ユニクロのエクストラファインメリノセーターを洗濯機で洗ったらどうなるのか検証したことがありましたが、今回はそのカシミヤセーター版です。 ただし、ユニクロのカシミヤセーターはあくまでも「手洗い可」の製品であり、決して洗濯機の使用を推奨して…

やっぱり名作!ZANONE(ザノーネ)の5ゲージニットを今年はタートルネックでリピ買い!

今季のニット第3弾。先日まで実施されていた楽天スーパーセールを利用してZANONE(ザノーネ)の5ゲージニットを購入しました。昨年はモックネックでしたが、今回はタートルネックです。 まだまだ色々な物を経験しておきたいという思いがあり、またブログネタ…

ニットも高評価!鎌倉シャツの12ゲージカーディガンをレビュー!

餅は餅屋的なブランドが好き。なのでシャツ屋の鎌倉シャツのシャツが好き。 でも鎌倉シャツが扱うのは必ずしもシャツだけではありません。意外と幅広いアイテム展開をしていて、特にネクタイは評価が高く、私も何度かお世話になったことがあります。そして店…

世界最古のニットブランド Drumohr(ドルモア)の8ゲージタートルネックをレビュー!

今季のニット第2弾。本命のミドルゲージタートルネックは予定通りDrumohr(ドルモア)のニットを購入しました。 ドルモアといえば世界最古のニットブランドとして知られる名門。そんな老舗で新たに定番としての地位を確立している8ゲージタートルネックをご…

エクストラファインメリノセーターがユニクロ史上最高傑作である理由について語る。

常々ユニクロ史上最高傑作はエクストラファインメリノセーターだと述べてきたわけですが、改めてワードローブを整理してみると同シリーズのニットを12着も持っていました。少し前に何着か処分していたので、まだこんなに手元にあるとは自分でもちょっと意外…

絶妙の12ゲージ。GRAN SASSO(グランサッソ)のモックネックニットをレビュー!

今季の二ット第1弾。ミドルゲージのタートルネックが気分とか言っておきながら、まず手に入れたのはGRAN SASSO(グランサッソ)のハイゲージモックネックです。 昨年も購入を検討していたので、その良さについては十分理解していましたが、決め手となったの…

春夏に着たい極上ニット!JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の半袖モックネックをレビュー!

昨年から狙っていたJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の半袖コットンモックネックを少し前に購入しました。 このブログでも度々触れていますが、モックネックって本当に便利なアイテムなんです。だからこそ秋冬にだけ着るものと決めつけてしまうのは実にもっ…

由緒正しきトラッドの魅力。ブルックスブラザーズのチルデンニットをレビュー!

ブルックスブラザーズとは不思議なブランドだと思う。 1818年創業、現存する最古のアパレルブランドと言われる程に重厚な歴史を誇る一方で、製品ラインナップを見ると「こんなの誰が買うんだよ!」と思わずにいられないようなヘンテコなアイテムも普通にある…

これが似合って一人前!?ラルフローレンのポロベアセーターが気になる!

ちょうど1年ぐらい前に投稿した記事の中でラルフローレンのポロベアセーターが気になっていると書きましたが、その熱は今でも残っているので、どうやら一過性のものではないようです。 いい大人のくせして、テディベアがデカデカと刺繍された服に興味を示す…

【ユニクロ】エクストラファインメリノセーターは本当に洗っても大丈夫なのか?気になる生地の縮みとダメージを検証。

少し前にアップした鎌倉シャツのウォッシャブルウールシャツのレビュー記事の中で、「ウォッシャブル」とか「洗える」と謳われるウール製品でも信用できない的な内容を書きましたが、少し心変わりしつつあります。件のウールシャツを洗濯した後の状態があま…

魅惑の5ゲージ。ZANONE(ザノーネ)のモックネック二ットをレビュー!

ニットはハイゲージが好きで気が付けばワードローブには20枚近くもあるのですが、一方でローゲージやミドルゲージはほとんど持っていません。 厚みのあるローゲージだと着用機会が限定されそうなので、今年はまずミドルゲージを狙っていました。そして今年は…

今年はチルデンニットの気分。フレッドペリーのテニスセーターをご紹介します。

ここ数年、若い方の間でチルデンニットが流行っているみたいですね。そうなれば私もいい大人なので逆に少し着づらくなってしまい、しばらく疎遠になっていましたが、今年はどうもチルデンニットを取り入れてみたい気分。 ということで今回は私が唯一所有して…

3年連続で買い足したEDIFICE(エディフィス)のハイゲージタートルネックをレビュー!

ハイゲージニットはユニクロがあればええやん的な内容を書いてきましたが、実は同じぐらい愛用していてるタートルネックがあります。EDIFICE(エディフィス)が毎年リリースしている「16ゲージタートルネックニット」です。 なぜ、あそこまでユニクロのエク…

タートルネックは「いつから」「いつまで」着るべきか?気温と季節について改めて考えてみよう。

コーディネートを組む時に何を意識していますか? 色の組み合わせ、全体のシルエット、ドレスとカジュアルのバランス・・・等々。まぁ、他にも色々とあるのでしょうが、やっぱり一番は季節感じゃないかなと個人的に思っています。 今回はそんな季節感の印象…

【ユニクロ】リニューアルしたカシミヤタートルネックセーターの評判は?

前回に続きユニクロのニットについて。 本ブログ上でも何度か言及している通り、個人的にエクストラファインメリノセーターシリーズこそがユニクロ史上最高傑作だと思っているのですが、それに並び立つ存在がカシミヤセーターです。 本来高嶺の花であるはず…

【ユニクロ】今年も無事発売されたエクストラファインメリノモックネックセーターを買い足すの巻。

昨冬、本ブログで最もアクセスを稼いだのがこちらの記事。 tradman-dc.com あのエクストラファインメリノセーターシリーズから待望のモックネックが発売されたということで、喜びと共にレビューをお届けしましたが、それなりの反響があり何よりです。 そして…

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットポロ ISISは夏の装いを格上げするマスターピースだ!

少し気が早いかもしれませんが夏の装いについて。 「男の服装は夏になるとダサくなる」とはよく聞く話ですが、その理由は明確。快適性と引き換えにコーディネート全体がカジュアルになりすぎるからです。 もちろんカジュアルだからダメということは全くない…

柄物のセーターが気になるというお話。

夏のポロシャツ以上にヘビーユーズしている秋冬のニット。 この時期になるとジャケットやコートのインナーはニット一択といえるほどに重宝していますが、そのほとんがハイゲージで無地の素材となっています。 今の私のスタイルを考えれば当然のことなのです…

ユニクロのエクストラファインメリノモックネックセーターは複数買い必至の名品です。

過去記事でも触れたとおり、ユニクロで最もお気に入りのアイテム「エクストラファインメリノセーター」から待望のモックネックが登場しました。発表された時点で購入することは確定でしたが、近隣の店舗には置いていなかったこともあり、最近になってようや…

タートルネックはいつまで? 気温と季節について考える

前回の記事でナノ・ユニバースのジャケTを取り上げましたが、休日のジャケットスタイルにおいて、私的にはハイゲージのタートルネックがベストチョイスだと思っています。 tradman-dc.com ただ、いつまでもタートルネックに頼るワケにはいきませんよね。 皆…